1. ホーム
  2. GalaxyS9・S9+
  3. ≫香港版Galaxy S9が特価85,800円〜で販売中

香港版Galaxy S9が特価85,800円〜で販売中

(この記事は2018年7月2日に更新しました)

秋葉原のスマホショップ「イオシス」で。香港版Galaxy S9 (Dual-SIM SM-G9600)が特価85,800円で販売されています。こちらは新品未使用品です。

Samsung Galaxy S9の価格情報

今回ご紹介するのがGalaxy S9 Dual-SIM SM-G9600です。価格は次の通り。

  • 64GBモデル(デュアルSIM)が特価85,800円

色はブラックとライラックです。こちらは香港版で Snapdragon 845 搭載機種です。

 Samsung Galaxy S9 Dual-SIM SM-G9600をイオシスで見てみる

ちなみに日本版もSnapdragon  845が搭載されています。

Samsung Galaxy S9 Plusの価格情報

次にご紹介するのが香港版 Samsung Galaxy S9 Plus です。価格は次の通り

  • 128GBモデル(デュアルSIM)が特価106,800円
  • 256GBモデル(デュアルSIM)が特価116,800円
  • 64GBモデル(デュアルSIM)は在庫なし

色はブラックとライラック、コーラルブルーです。

 Samsung Galaxy S9 Plus Dual-SIM SM-G9650をイオシスで見てみる

今年3月23日の調査に比べて17,000円ほど値下がりました。

Samsung Galaxy S9 と S9 Plusの現地の価格は?

今回ご紹介した海外版 Galaxy S9およびS9 Plusは、現地で買うとS9 64GBが5998 HKD (約80,613円)、S9 Plus 64GB が6998 HKD (約94060円)です。

イオシスの現地で買うよりは高いですが、だからとむちゃくちゃ高いというわけではないです。わざわざ現地に赴いて買うよりは安いと言えます。

また日本は消費税がありますので、8%高くなっています。

ExynosとSnapdragon、どちらがいい?

Galaxyは販売する地域により、ExynosとSnapdragonの2つのSoCを採用しています。私たちはどちらを選ぶべきでしょうか?

結論から申しますと、Snapdragon 845 がオススメです。ベンチマークを比較するとSnapdragon 845の方が高い数字を叩き出しているためです。

Android Centralの記事「Samsung Galaxy S9+ tested: Exynos 9810 vs. Snapdragon 845」より引用

また日本での使用を考えると、Snapdragon 845の方が対応する電波が多いと言えます。といっても、ExynosモデルもSnapdragonモデルもそれほど違いがあるわけではありません。

とてもお安くなったGalaxy S9/S9+を是非チェックして見てください。

 白ロム・中古ショップのイオシスでSIMフリーのGalaxyを見てみる

この記事がお役に立ちましたらTwitterやFacebookでシェアしていただけると嬉しいです。