ギャラフォン

Galaxy スマートフォンに関する総合情報サイト

【レビュー】Galaxy用 Protective Standing Coverは頑丈で動画閲覧に便利

【レビュー】Galaxy用 Protective Standing Coverは頑丈で動画閲覧に便利

Galaxy S9 Protective Standing Cover」を購入しました。これは、Galaxy スマートフォン用のGalaxy純正ケースです。

日本版は「Protective Standing Cover」という名称です。US版は「Rugged Protective Cover」という名称です。

このシリーズは人気があり、歴代の Galaxy に純正の製品として出ています。今ではGalaxy S10やNote10+にも販売されています。

Galaxyの定番アイテムといってもいいでしょう。

Galaxy のボディを頑丈に守ってくれるのが、このカバーです。

この製品にはブラックとシルバーがあります。私のGalaxy 本体がブラックなので、こちらもブラックをチョイスしました。

Galaxy 本体にProtective Standing Coverを装着してみた

▼Galaxy 本体にカバーを装着した様子。

このケースはメーカー純正であり、ぴったりとハマってくれます。

スマートフォンを使用してつい落としてしまうことがあるかと思います。(あまり考えたくもないですが)

そんな時、このケースが役立ってくれます。メーカー側は、MIL規格準拠の落下試験をクリアであることを謳っています。

とはいえ、画面を保護してくれるわけではないので、もし画面部分が地面に落ちたとしたら、割れる可能性が大いにあります。

Protective Standing Coverの便利なキックスタンド

Protective Standing Coverはぴったりと当てはまる精密なデザイン、頑丈さが売りです。さらに便利なのがキックスタンド。動画閲覧に便利なんです。

このキックスタンドは強度があるものではなく、軽量なプラスチックによるものですから、少々危うさがあるものの、動画閲覧用にはとても便利です。

電源ボタンや音量ボタンの押しやすさは抜群です。クリック感があり、感触はいいです。

また厚めのケースですが、指紋認証もそこまで困難だとは感じません。アルカンターラのように薄いカバーほどやりやすくはありませんが、十分許容範囲でしょう。1日もすれば慣れました。

Galaxy 純正「Protective Standing Cover」のまとめ

以上、Protective Standing Coverについてお伝えしました。

このケースの良い点

  • 頑丈である。米国国防総省MIL規格に準拠した落下試験をクリア
  • 工作精度が高い
  • キックスタンドがついていて、動画閲覧が捗る

このケースの気になる点

  • 保護してくれるわけではないから、画面から落としたらヒビ割れる可能性あり
  • キックスタンドがプラスチックで衝撃が加わったら簡単に壊れそう
  • Galaxyの薄さ自体は失われる(頑丈さとのトレードオフ)

Galaxy Protective Standing CoverはGalaxyユーザにオススメのカバーです。迷ったらこれで間違いありません。

Galaxy S10・S10+のケースはこちら

Galaxy Note10+のケースはこちら

Galaxy S9・S9+のケースはこちら

Return Top