ギャラフォン

Galaxy スマートフォンに関する総合情報サイト

ドコモ版 Galaxy S9 (SC-02K) にAndroid 10がリリース

NTTドコモが販売していた Galaxy S9 (SC-02K) にソフトウェアアップデートが提供されました。2020年3月2日のことです。

このソフトウェアアップデートにより、Android 10 が利用できます。具体的には次の通りです。

主なアップデート内容

ダークテーマ

ダークテーマを設定することで、うす暗いところでも見やすくなるので、目の負担が軽減できます。また、スマートフォンの電池の消費を減らすことができます。

※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。

ジェスチャーナビゲーション

画面の端からスワイプすることで「戻る」「最近使用したアプリ」などのさまざまな操作に素早くアクセスできるようになりました。大画面のスマートフォンでも片手で操作しやすくなります。

※利用するには設定が必要です。

位置情報に関する強化

アプリの位置情報に関するユーザー許諾に「アプリが使用中の場合のみ許可」の選択肢が追加され、アプリが位置情報を利用するのを詳細に制御できるようになります。

ロックスクリーンへの任意の画像の設定

画面をONにする度に、ロック画面の画像を変更できる機能に自分で撮影した任意の画像が設定可能になりました。

改善される事象

・ロック画面からカメラを起動した際に正常に表示されない場合があります。

・セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年2月になります。)

最新ビルド番号:QP1A.190711.020.SC02KOMU1CTB3

またセキュリティパッチレベルが2020年2月になります。

最後に

我が国において、Galaxy S9 でもドコモ版のSC-02Kをお使いのユーザは多いです。このSC-02Kについに Android 10 がきたのは大変喜ばしいこと。

今回のバージョンアップでは、これまでナイトモードだったのがダークモードになり、よりOS準拠なダークなテーマが利用できるようになりました。有機ELを採用している Galaxy S9 にはとても向いています。

Return Top