1. ホーム
  2. Galaxy活用術
  3. ≫Galaxyスマートフォンは初期状態でどれぐらいの空き容量があるか

Galaxyスマートフォンは初期状態でどれぐらいの空き容量があるか

日本国内で販売されているGalaxyスマートフォンはほとんどのモデルが内蔵ストレージ 64GB を採用しています。(Galaxy Feel は 32GB)

ストレージサイズ64GBとはそこそこ大きな容量と言って良いでしょう。

音楽ファイルを例にとります。仮に1分=1MB (128kbps) のmp3ファイル形式とし、1曲あたり4分とします。この場合、64GBでは15,000曲に相当します。

またビットレートを256kbpsにして音質をあげたとしても、64GBでは7500曲です。アルバム750枚分ぐらいですから、途方も無い曲が入れられるほどのサイズであると言えましょう。

Galaxyスマートフォンは初期状態でどれぐらいの空き容量があるか

ただ、ユーザはこの64GBを丸々使えるわけではありません。システムが容量を食っているためです。

ここでGalaxyスマートフォンが工場出荷時にどれぐらいの容量を占めているのかをお伝えします。

Galaxy Note8 (ドコモ版、SC-01K、Oreo アップデート適用済)を工場出荷状態にリセットした直後のスクリーンショットは柿です。

  • システム・ユーザデータ:12.3 GB
  • 不要なデータ:1.92MB
  • 空き容量:51.7GB

リセットした直後はユーザデータはありませんから、64GB中システムが12.3GB使っていると言えます。そのけっか、空き容量は51.7GBです。

仕様では64GBとなっていますが、実際のところ使えるのは20%の51GB程度であるということがわかります。

ここでは Note8 を例にとりましたが、Galaxy S9/S9+、S8/S8+ でも同じ傾向であることが言えるでしょう。だいたい50GBは使えます。

初期状態の50GBは大きい? 小さい?

64GBのストレージを内蔵するGalaxyスマートフォンは初期状態でおよそ50GB使えることがわかりました。

この、空き容量50GBとは大きいといえるでしょうか?

私自身は、64GBのストレージ(実空き容量50GB)は最低限の容量だと考えています。

スマートフォンを取り巻く環境はどんどん進化しています。最近の傾向としてゲームアプリは1GBを越えるものが珍しくありません。(例えばPUBG モバイルなど)

カメラは綺麗になり、写真やムービーを撮影する機会が増えています。Galaxyスマートフォンでは綺麗なムービーが撮影できます。Galaxy S9 のスマートフォンの売りはムービーで、スーパースローモションを撮影できます。960fpsもの高速度撮影が可能です。

*Galaxy S9+で撮影 (スーパースローモションを使用)

写真やムービーを楽しんでいると内蔵ストレージはどんどんなくなって行きます。

私自身の経験でいうと、ダウンロードした映画が容量を食います。私はAmaoznプライムに入っているのですが、映画をよく見ます。このサービスで映画をダウンロードするとギガバイト単位であっという間にストレージが埋め尽くされてしまいます。

以上のように、私たちの身の回りのデータは年を追うごとに肥大化しています。実空き容量50GBは、今の時代最低限だと思います。

内蔵ストレージが足りなくなったら micro SD を追加する

Galaxyスマートフォンをつかっていて内蔵ストレージ50GBを使い尽くしそうになったら、外部ストレージを利用することをご検討ください。

Galaxyは microSDカードに対応。最大400GBまでのスペースを確保できます。400GBあれば、まず大丈夫です。

microSDカードは、さまざまな容量のものが販売されています。

避けて欲しいのは32GBです。いまどき32GBは低容量すぎてお話になりません。64GBもだんだん小さく感じられてきました。

選ぶべきは128GB・256GBです。このあたらいは容量と価格のバランスがいいのです。256GBのmicroSDについては1万円ちょっとで購入することができます。

EVO Plus EVO+ UHS-I U3対応 Class10のものがコチラ。

256GBのmicro SD、一時期に比べて本当に安くなりました。

大容量400GBのものはコチラ。サンディスク のUHS-1です。

内蔵ストレージ256GBの海外モデルを購入する

いっそのこと、内蔵ストレージの多いGalaxyを購入するという手があります。

日本国内で販売されている Galaxy は64GBモデルしかありませんが、海外モデルでは128GB・256GBモデルがあります。

いちいちmicro SDに頼らなくとも、高速な内蔵ストレージがある方が使い勝手がいいですよね。

例えば、Galaxyには「セキュリティフォルダ」という機能がありますが、外部ストレージにはおくことができません。「セキュリティフォルダ」を多用している人は是非とも大容量ストレージモデルのGalaxy スマートフォンを購入されることをお勧めします。

▼海外版Galaxyはストレージも色も豊富に選べる

海外版Galaxyについては下記をご参照なさってください。

この記事がお役に立ちましたらTwitterやFacebookでシェアしていただけると嬉しいです。