1. ホーム
  2. Galaxyを便利にするアプリ
  3. ≫Galaxy スマートフォンの本当の性能を引き出すおすすめアプリ5選

Galaxy スマートフォンの本当の性能を引き出すおすすめアプリ5選

(この記事は2018年5月16日に更新しました)

Galaxy スマートフォンはいま市場に出回っている Android の中で最高峰の一つといってよいでしょう。

日本国内においてはNTTドコモとKDDIが販売しており、すでに多くの人がこの優れたスマートフォンを楽しんでいます。また熱心なGalaxyファンは海外から端末を取り寄せている人もいることでしょう。

本記事では、Galaxyスマートフォンをもっと楽しむためのアプリを紹介します。Galaxyを利用する上で本質的な部分に関わるアプリたちです。

Galaxy スマートフォンは様々な事情から初期状態では本当の性能が隠されています。しかし今回紹介するアプリを利用すれば真の実力を引き出すことができます。

bxActions – Bixbyキーをリマップする

Galaxy にはBixbyキーがついています。わざわざ独立したボタンですから、メーカーの気合が入っています。

しかし、それはグローバルの話。英語や韓国語がわかる人はBixbyキーを積極的に活用できるのですが、日本に住む日本語ユーザの私たちにとっては無用の長物。

そこで、紹介したいのがBixbyキーをリマップするアプリ「Bixby Button Remapper – bxActions」です。

本当に素晴らしいアプリですが、少々敷居が高いです。パソコンが必要だからです。

でも!ここでひるまないでください。パソコンをどうにか手に入れて欲しいです。Mac でも Windows でも Linux でもいいです。

bxActionsをインストールし、パソコンからコマンドを送ってやります。すると、Bixbyキーを完全にコントロールすることができます。マジで感動です!

bxActionsは無料でダウンロードできます。

 Bixby Button Remapper – bxActionsのリンクはこちら(Google Play)

当サイトの下記の記事で、bxActionsの使い方を詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

notSABS – 広告をブロックする。アプリを無効化する

notSABS (Simple adblocker for Samsung) はGalaxyデバイス向け広告ブロックのアプリです。notSABS を利用するとさまざまなアプリで広告が表示されなくなります。

広告ブロックは他にもいくつかあるのですが、notSABS が優れているのはGalaxyのセキュリティ「Knox」の仕組みを利用しているところです。ルート不要であるのは本当にありがたいです。

さらにパッケージを無効化できる機能がありますから、以前 BK Package Disabler (BK Package Manager)をご利用の方にオススメできます。

Galaxy にはさまざまなプリインストールアプリが入っています。特に日本国内のモデルを購入された方は、キャリアのアプリがたくさん入っていて驚かれた方も多いのではないでしょうか?

「なんだこのアプリたちは。使わないのにこんなにたくさん入ってる!」

そうお感じになった方は、ぜひアンインストールを試してみてください。するとアンインストールできるものもあれば、できないものもあることに気がつくでしょう。

Galaxyの「Bixby」や「Gear VR」、「Samsung決済」など使っていないユーザさんも結構いらっしゃるはず。これらのアプリもnotSABSでガンガン無効化できます。

私はNTTドコモのGalaxy Note8を使っているのですが、notSABSを利用してドコモのプリインアプリやサービスをほぼ全て無効にしています。

また私はGoogleのChromeやGoogle Playミュージック、ビデオなども使っていません。その様なGoogle系アプリ・サービスも無効にできます。

余計なアプリを無効にすると本当に必要なアプリだけが残ります。心に平穏が訪れます。Galaxyを選んで本当に良かったと思える瞬間です。

notSABS は無料でダウンロードできます。

 「notSABS」のリンクはこちら(公式サイト)

notSABSはオープンソースです。かつて Adhell と呼ばれていたものが下敷きとなっています。

notSABSのインストールは少し時間がかかります。

notSABSはいわゆる野良アプリです。インストールは少し時間がかかります。

APKEditorPro」を用いてパッケージ名を書き換えたり、KNOXのライセンスキーを入力する必要があったりしますが、その手間をかける価値はありますよ。

 

強制ミュートモード:デフォルトカメラ – 無音化

日本版Galaxy S8やS8+、Note8はカメラ撮影時にシャッター音を切ることができません。撮影するときは必ず音がなります。

しかし「強制ミュートモード:デフォルトカメラ」を使うと撮影音を完全にオフにすることができます。

Galaxy は電源ボタンを2回素早く押すとカメラが起動します。これがとても便利です。撮りたいときに素早く撮れます。

Androidには無音カメラなどと呼ばれる、ムービー切り出しのカメラアプリがありますが、アプリの完成度はどれも感心しません。

でも「強制ミュートモード:デフォルトカメラ」は完全にGalaxy純正のカメラアプリを無音で楽しむことができます。純正アプリが一番いいです。

Galaxy はカメラ機能が良いので、ぜひこの「強制ミュートモード:デフォルトカメラ」を用いて、周りに迷惑をかけることなく撮影をしましょう。

強制ミュートモード:デフォルトカメラは有料で200円です。

 強制ミュートモード:デフォルトカメラのリンクはこちら(Google Play)

アルテ on Mozc 進化型 フリック入力搭載版 – 日本語入力

Galaxy には「Galaxy日本語入力」が搭載されています。これは Wnn をベースにしたアプリです。

残念ながら「Galaxy日本語入力」を高く評価することはできません。「Galaxy日本語入力」を使っていると誤入力が頻発します。すごく使いづらいと感じます。

そこで私は「アルテ on Mozc 進化型 フリック入力搭載版」を好んで使っています。「アルテ」にしてから誤入力は激減しました。素晴らしいアプリです。

「アルテ」のウリはフリックの進化系「ターンフリック」です。ターンフリックを利用すると濁音や半濁音・ 拗音や拗長音をより短い時間で入力できます。

また従来の普通のフリック等も選ぶことができます。

「アルテ」は無料でダウンロードできます。(機能をフルで使うにはビデオを視聴するか、有料プラグイン370円を購入します)

 アルテ on Mozc 進化型 フリック入力搭載版のリンクはこちら(Google Play)

Samsung Music

最後にご紹介するのは「Samsung Music」です。

お手持ちの音楽ファイルを再生するのにオススメのアプリがこのSamsung Musicです。とても使いやすいです。

Google との契約で、Google Play が Galaxyの標準音楽プレイヤーとなっており、このSamsung Musicはプリインストールから外されてしまいました。

しかしSamsung Musicの方が断然使いやすいです。エッジ効果も楽しいです。

Galaxyユーザならばこの楽しいアプリをダウンロードしない手はありません。

私が気になったのは、ALAC (Apple Lossless)に非対応であること。

Samsung Musicは無料でダウンロードできます。

 Samsung Musicのリンクはこちら(Google Play)

最後に: Galaxyスマートフォン本当の性能を引き出すおすすめアプリ5選

以上、5つのおすすめアプリをご紹介しました。どれもGalaxyユーザの使い勝手を向上させる、気の利いたアプリばかりです。

Galaxy スマートフォンは、素のままで使っていてはもったいないです。特にキャリア版を購入した方は、 キャリアの不要なアプリがてんこ盛りですから余計なメモリを食っています。これはもったいないことです。

Galaxyの本当の実力を引き出したかったらこの5つのアプリを入れることです。参考になれば嬉しいです。

この記事がお役に立ちましたらTwitterやFacebookでシェアしていただけると嬉しいです。