1. ホーム
  2. GalaxyNote9
  3. ≫Galaxy Note9 をGalaxy Studioで見てきた

Galaxy Note9 をGalaxy Studioで見てきた

Galaxy Studio でGalaxy Note9に触れる!との情報を聞きつけ、足を運んでみました!

Galaxy Studio ショールーム型

開催会場:JR品川駅 中央改札内 イベントスペース(臨時ホーム階段脇)

開催期間:10/17(水)~11/6(火)

Galaxy Studioで Galaxy Note9を見てみた

私が訪れたのはJR品川駅。中央改札を入ってすぐのところです。

き、きたー! Galaxy Studio!

黒ずくめのお兄さん・お姉さんたちが呼び込みをしています。

早速実機を見せてもらいます。おおー! Galaxy Note9! なかなか精悍なデザインじゃないですか。

Galaxy Note8 が6.3インチだったのに対して、Note9は6.4インチ。0.1インチ大きくなっています。

太鼓の達人とPUBGがデモとしてインストールされていました。この辺りが今流行っているゲームなのでしょうか?

 

Galaxy Note9のウリってなんなの?

Galaxy Studio はさまざまなコーナーが設けられており、多機能なGalaxyの性能を一つ一つ、丁寧に解説してくれます。

まず第一にアピっていたが、ゲームや動画の性能です。Galaxy Note9には水冷式のシステムが搭載されており、発熱に強いということが謳われていました。「Galaxy S9よりも熱くなりにくいんですよ!」とは Studio のお兄さんの弁。

第二に外部ディスプレイとの親和性です。多くの人がスマートフォンを用いて動画を楽しんだりしていますが、Galaxy Note9はケーブル一本で自宅のテレビとつなぐことができます。これは大きなメリットであると言えます。

また、DeXモードも紹介されておりました。

従来必要とされていた、DeX Pad など外部周辺機器が不要になって嬉しいですね。

文字入力はGalaxy Note9から行えます。

Galaxy Note9の売りはいうまでもなおくペンです。Sペンはさまざまな表現を可能にしてくれます。

Sペンはリモコンにもなります。10メートル離れた場所からシャッターを切ることもできます。

Galaxy Watchが展示されていた

Galaxy Studioには、Galaxy Watch も展示されていました。これは欲しい・・・。

充電台はこんな感じになっていました。

Galaxy Studioは楽しい!

以上、品川駅で開催されていたGalaxy Studioについてご紹介しました。

Galaxy Studioに行って話を聞くと、トートバッグももらえます。

Galaxy Note9が気になっている方は、まずはStudioに遊びに行ってみてください。ここは販売店ではないので、何か商品の購入を押し付けられたりすることはありません。単に製品に触れ、機能を知ることができるだけです。質問があったら現場の担当者に聞いてみることができます。

もし購入を検討されている方がいれば、納得がいくまでデモ機で試してみることができます。

この記事がお役に立ちましたらTwitterやFacebookでシェアしていただけると嬉しいです。