ギャラフォン

Galaxy スマートフォンに関する総合情報サイト

Galaxy Note 10+ Dual Sim N975FD 256GBが特価89,980円で販売中

Galaxy Note 10+ Dual Sim N975FD 256GBが特価89,980円で販売中

海外版Galaxy Note 10 Plus Dual Sim N975FD 256GBが特価89,980円(輸入消費税込)でEtorenにて販売中です。

配送料・手数料が¥1,960かかりますので、合計で91,940円です。

こちらの Galaxy Note10+は、Exynos 9825 版です。 (同じGalaxy Note10+でも、日本版や香港版では Snaddragon 855を用いています。)

▶︎▶︎ Galaxy Note 10 Plus Dual Sim N975FD 256GBを見てみる

日本のGalaxy Note 10+はけっこう高い

この冬のスマートフォンを何にしようか迷っている方がいらっしゃったら、Galaxy Note10+ をおすすめします。

私自身、今年9月に入手して以来ずっとメイン機で使っています。

もしGalaxy Note10+を検討されているのでしたら、今回の海外版 Galaxy Note10+ が89,980円で購入できるのはかなりお得と言えます。

というのもの、日本版 Galaxy はどれも高価です。Galaxy Note10+の各キャリアの価格は下記です。

  • NTTドコモ 121,176 円
  • au 118,800円
  • 楽天モバイル126,800円

いずれも税込価格。

一番高い楽天版と今回のセールになっている海外版で比較すると、実に35,000円ものひらきがあります。

日本版を購入すると頭金がかかったりしますし、さらにお金がかかることがありますが、海外版であれば91,940円のみです。追加費用はありません(Etorenの場合)。

海外版Galaxy Note 10+はメリットだらけ

海外版Galaxy Note 10+にはたくさんのメリットがあります。

  • Aura Black/Aura White/Aura Glow の3色から選べる
  • nano SIM が二つはいる(デュアルSIM)
  • シャッター音が完全に消える
  • Exnos版はアップデートがSnapdragon版に比べて早めに提供される

特に色が3色から選べるって大事ですよね。キャリア版を選ぼうとすると、「好きな色が販売されていなーい」ということがけっこうありがち。

スマートフォンを購入するとき色はかなり大事なので、絶対に慎重になってほしいです。

海外版Galaxy Note 10+のデメリット

では、海外版Galaxy Note 10+に死角はないのでしょうか? 実はあります。

  • おサイフ機能がない

もしおサイフを求めている方がいらっしゃったら、海外版は絶対に買わないでください。

ただ、最近ばバーコード決済も流行っているので、昔ほどおサイフに固執することもないかもしれません。

なおGalaxy Note10+には、Exynos 9825 版とSnapdragon 855版があります。Snapdragonのほうがプロセッサの性能が若干良く、バッテリーの持ちが若干いいと言われていますが、私自身は未確認です。

ベンチマーク上は差があるようですが、その分安く買えるとも言えます。

海外版Galaxy Note 10+が安価で買えるこのチャンスを見逃さないで!

以上、セールになっている海外版Galaxy Note 10+ をご紹介しました。

海外版Galaxy Note 10+がコミコミで91,940円で購入できるのは期間限定です。Etorenはけっこう気まぐれですぐに価格を上げたりするので、気になる方はいますぐ見てみてください。いまならブラック・ホワイト・グロウの三色が選べます。

(追記:2019年12月29日)

在庫がだんだん少なくなってきました。もし検討されている方がいれば、いますぐご覧になることをお勧めいたします。

▶︎▶︎ Galaxy Note 10 Plus Dual Sim N975FD 256GBを見てみる

Return Top